愛犬の健康

最近、私の愛犬の調子が悪かったので、病院で見てもらったら癌だということが判明しました。
もう本当にショックで、しばらく呆然としてしまいました。

でも、もうすでに18歳なのでかなりの老犬です。
寿命なのでいつ死んでもおかしくない状態なんです。

子犬の頃に拾ってきてずっと育ててきていつも一緒にいたので、愛犬がいなくなると心にポッカリと穴が開いたような気がすると思います。
もうそろそろ寿命かと思ってずっと覚悟はしてきましたが、いざ癌を宣告されるとかなり悲しいです。

でも、最近はなんだか体調がいいみたいで、若い頃のように走ったりおやつをねだったりしてきます。
もう本当にかわいくてかわいくて仕方がありません。

普通の色が混ざった雑種なので、他の人が見たらごく普通の犬にしか見えないと思いますが、やっぱり愛着のある犬というのはかわいいものです。
皆さんも動物を飼っている方は、この気持ちがよくわかると思います。
最近のニュースで動物を迫害している事件が出ていましたが、そんなことをする人が信じられません。

私の犬も、いつまでも健康で長生きしてほしいとは思いますが、寿命が来たら死ぬのが自然の摂理です。
私だけがその自然の摂理に逆らってわがままを言うわけにもいきません。
もし世の中の人たちみんなが、自分の家族やペットを無理やり長生きさせたとしたら、世界は大変なことになってしまいます。

最近は、なんとなくこの自然の摂理を無視して人間が勝手なことをしているような気がします。
そのおかげで、天災や事件が増えているのではないでしょうか。

このあたりで、本当に自然の偉大さなどを再認識する必要があると思います。
このまま人間がわがままで勝手なことをし続けたら、いつか手痛いしっぺ返しが来るような気がしてなりません。

皆さんも今一度、地球のことを考え直してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です